正直査定

八王子、日野をはじめ、昭島・立川エリアの所有物件の売却でお困りの方や、一括査定サイトの結果にご不満な方は、地域で多数の売却実績を持つ住宅工営販売までお気軽にお問い合わせください。住宅工営販売では、地域に根ざした独自の取引事例と複数のデータベースを照合したオリジナルのシミュレーションを行い、納得の査定額をスピーディーにご案内可能です。
METHOD 01

取引事例比較法

基本的な査定方法。
不動産会社の経験値やデータ量により査定額が大きく変わります。

不動産査定を実施にするにあたり、最初に行う査定方法です。
対象エリアの実際の成約事例や公示価格等を参考にして査定金額を算出します。
身近で分かりやすい査定方法である反面、不動産会社の経験値や成約事例の情報量によって、精度が大きく変わります。
住宅工営販売では、地域密着の地の利を活かした情報収集力で得た幅広い成約事例を用いて、より正確な査定額をご案内します。

METHOD 02

原価積算法

根拠が明瞭、一戸建てには必須

主に一戸建ての建物価値を算出するために利用されるシミュレーションです。土地はマンション同様取引事例比較や公示価格・路線価格等からある程度割り出した後、上物である一戸建てを法定耐用年数や構造、建物面積から算出していきます。
複数のシミュレーションで計測されるため、机上査定の中でも精度が上がり、算出基準にもご満足いただきやすくなります。

METHOD 03

収益還元法

家賃収入の計算式

居住用物件ではなく、利回りを重要視する投資・収益物件において利用される計算式です。アパートや賃貸マンションの査定時に活用されるシミュレーションです。
年間家賃収入を投資金額で割った数式がいわゆる利回りですが、年間家賃収入を想定するために、周辺エリアの市況や物件の現況、大規模修繕や周辺環境の変化といった将来のリスクを加味していきます。
最近は将来の賃貸化を見据えた戸建て購入も活況なため、居住用物件でも本算出方法を取り入れる場合があります。

METHOD 04

訪問/内見査定

高い精度、豊富な売却手法の提示

ご家族や近隣の住民の方々に配慮をした上で、実際に物件を確認させていただき最終査定額を算出する手法です。
現況の確認の他、物件や周辺環境の特殊性も加味できるため、もっとも精度の高い査定額と売却手法をご案内できます。
秘密厳守をご希望の方も遠方にお住まいの方もご安心の上お問い合わせください。

METHOD 05

販売期間と契約価格

販売期間の長期化は価格下落のリスク

住宅工営販売の平均売却期間は3ヶ月ですが、一般的に売却期間が長引けば長引くほど、価格は低迷する傾向にあります。査定額からの上振れ目標を5%前後に設定し、短期間で売却活動を実施することが、成功の近道だと住宅工営販売は考えます。

正直査定に関する個別相談会

一覧を見る